スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aアサリ
10月18日太良町アサリ漁場シニア大学実験区90平方メートルに、スペラキレート6kgと防御網を設置しました。
サンプルとして25cm平方mコロラドで砂泥を採取して持ち帰り、ソーティングをすると驚くことに過去にない程の大小合わせて
387個の稚貝がいました。過去のデーターを引っ張り出してみると最高で大100数個、小98個ほどでした。
エイやカモの被害を避けるために11月13日には実験区内の他の場所にも防御網を設置しますが、このまま成長してくれれば
来年の収穫祭がおおいに楽しみとなるでしょう。


スポンサーサイト

Rs
やながわ有明海水族館通信
水族館のHP開設しました。

やながわ有明海水族館開館まで
新館長の書いた開館までの経緯。

20151206 柳川市協働事業 うなぎの子供と堀の生物観察

九州大学の望岡 典隆先生と研究室の皆さんにご指導いただいて
観察会を行います。

12310412_958291467549807_6841577990197489294_n.jpg

有明海塾 第一回講演会 カキ漁師・畠山重篤さん 「心の森を育み いのちのふるさと海と生きる」

10 月 16 日 金 曜日
佐賀市立図書館 2階 多目的ホールで
18 時 10 分より

有明海塾 第一回講演会
「心の森を育み いのちのふるさと海と生きる」を
開催します。

入場料は 無料 です。

 基調講演は宮城県気仙沼のカキ漁師・畠山重篤さんです。
漁師による植林 森は海の恋人」の運動で知られ小学校中学校の
社会科の教科書や高校英語の教科書にも「The sea is longng for the forest」
として紹介されています。2011年の震災による津波でご家族を亡くされ
養殖場を失われた後にも「それでも海を恨まない」と言われた理由や
漁村復興に取り組まれるお話から有明海の再生に向けたヒントを
いただきたいと考えています。

 お知り合いなどお誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

主催:佐賀大学森里川海プロジェクト研究会
共催(事務局):NPO法人SPERA森里海・時代を拓く 
      ℡ 0944-72-2424
      Eメール speramorisatoumi@gmail.com

FBページ
https://www.facebook.com/events/497088447139347/

NHK「プロフェッショナル」「それでも私は海を信じている」
http://www.nhk.or.jp/professional/2011/1212/ 

12042904_510848129093233_8688737140814441899_n.jpg

20150712クロコウナギ放流

クロコウナギの測定
11742683_677525689057732_2304045465852814602_n.jpg
標識タグの取り付け
1610964_677525735724394_6627904231162022292_n.jpg
石倉カゴの生物調査
11027509_677528239057477_2485043186380226277_n.jpg
クロコウナギの放流
unagi_20150713151532858.jpg
Weather Report
NPO法人SPERA森里海・時代を拓く
予定カレンダー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Welcme森里海World
☆.。.:*森里海連環☆.。.:*
☆森里海連環~つながりの価値観を取り戻す 田中克先生  ☆ハンズオン 畠山重篤氏   
npo法人SPER森里海・時代を拓くとは?
自然と自然、自然と人、人と人とのつながりを再生する新たな価値観を生み出す『森里海連環学』を多くの人々に広め、より持続的循環社会を築く基盤を生み出すことを目的としています。 *SPERA(希望 信頼)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
148位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。