6月22日塩塚川河口域大和干拓実験地干潟・海水調査

7月6日塩塚川河口域大和干拓実験地施行に先立ち干潟サンプルと海水採取を実施しました
6月22日 干潟は吉永先生(鳥取環境大学 環境学部 環境学科 教授 )内藤先生(県立広島大学生命環境学部環境科学科)小林さん(内藤先生の助手)田中さん(漁師)大坪鉄冶さん(大坪商店)の5名です。
  P1060810_R.jpg

P1060829_R.jpg P1060901_R.jpg P1060876_R.jpg P1060886_R.jpg 

干潟調査で重要なアイテム潟スキーの特訓もありました。
 P1060892_R.jpg 
P1060869_R.jpg P1060912_R_20130627135740.jpg P1060914_R.jpg P1060903_R.jpg
今回はムツゴロウ、シオマネキの姿を見ることができました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Welcme森里海World
☆.。.:*森里海連環☆.。.:*
☆森里海連環~つながりの価値観を取り戻す 田中克先生  ☆ハンズオン 畠山重篤氏   
npo法人SPER森里海・時代を拓くとは?
自然と自然、自然と人、人と人とのつながりを再生する新たな価値観を生み出す『森里海連環学』を多くの人々に広め、より持続的循環社会を築く基盤を生み出すことを目的としています。 *SPERA(希望 信頼)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
128位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR