スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140714 公開講座「シーカヤックでみるフィリピン黒潮源流域の海と人」 山岡 耕作(やまおか こうさく)先生(海遍路代表・高知大学名誉教授)

「第5回 SPERA森里海特別公開講座」のご案内

日時:平成26年7月14日(月)17:10~18:40(90分間ほど)
場所:伝習館高校 生物実験室(管理棟 3F)

第1部  講演
  講師:山岡 耕作(やまおか こうさく)先生(海遍路代表・高知大学名誉教授)
演題:「シーカヤックでみるフィリピン黒潮源流域の海と人」
第2部 パネルディスカッション
  パネラー 
山岡 耕作(やまおか こうさく)先生(海遍路代表・高知大学名誉教授)
田中克(たなか まさる)先生(京都大学名誉教授)
会場の皆様
コーディネーター 伝習館高校生物部 瀬戸川,小宮,山口,只隈とその仲間たち

yamaoka.jpg


山岡耕作(64歳)  海遍路代表・高知大学名誉教授
国内外のサンゴ礁や湖でスキューバ潜水による魚類生態の調査研究に従事。その後、「海と暮らし」をテーマに活動。フィリピン・ルソン島東海岸 1000 kmをシーカヤックで旅し、黒潮圏の暮らしをたずねる。日本の漁村の「今」を知るべく、2011年より海遍路を開始

海遍路とは
人力のシーカヤックを用いて、日本列島を海から見直すことを提案します。それにより、日頃陸上から見ている日本とは違う姿が見えるはずです。その際の視点のキーワードは「繋がり」。 自然と自然、自然と人、人と人の繋がりに焦点を当てながら、歩くのとほぼ同じゆっくりとしたスピードで沿岸を移動し漁村を訪問します。それにより、海岸の自然や海に生きる人々と出会い話を聴き、それぞれの繋がり、海からの恵みやリスクを実感しようという試みです。田中先生が数週間の海遍路を無事終えられています。
 かつては「豊饒の海」と言われていた有明海。そこには広大な干潟が広がり、ムツゴロウをはじめとした特産種など豊かな魚介類が生息し、多くの渡り鳥が飛来する「自然の宝庫」でした。ところが,現在はかつての豊饒の海はどこにもありません。もしかしたら,福岡県の基幹産業であるノリ養殖すらできなくなる可能性があるのではないでしょうか。今回は,海遍路の視点で,有明海を見つめなおします。ふるって参加ください!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

繝ゥ繧ク繧ェ豺ア螟應セソ縺ァ閨槭″縺セ縺励◆縲?

豬キ髱「縺ィ縺サ縺シ蜷後§逶ョ邱壹〒縲∫惻繧√i繧後k鬚ィ譎ッ縺ッ縲√&縺槫コ?、ァ縺?繧阪≧縺ェ窶ヲ窶ヲ縺ィ諠ウ蜒剰?縺励∪縺吶?らァ√?縲∝ー上&縺ェ蟲カ縺ァ逕溘∪繧瑚ご縺。縺セ縺励◆縺ョ縺ァ縲∵オキ縺ョ諤悶&縺悟享繧翫∪縺吶′縲∝?逕溘?豬キ驕崎キッ縺ッ縲∵・ス縺励◎縺?〒縺吶???シ?シ?シ?シ?シ=
Weather Report
NPO法人SPERA森里海・時代を拓く
予定カレンダー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Welcme森里海World
☆.。.:*森里海連環☆.。.:*
☆森里海連環~つながりの価値観を取り戻す 田中克先生  ☆ハンズオン 畠山重篤氏   
npo法人SPER森里海・時代を拓くとは?
自然と自然、自然と人、人と人とのつながりを再生する新たな価値観を生み出す『森里海連環学』を多くの人々に広め、より持続的循環社会を築く基盤を生み出すことを目的としています。 *SPERA(希望 信頼)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
186位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。