20140713 矢部川下流の干潟調査

伝習館生物部で恒例化しつつある干潟調査体験に福島くん、また朝倉高校定時制田中一成先生の
二人が参加してくれました。二人とも楽しかったとの後述談でした。実験場は台風8号の影響で
牡蠣柄区もキレートマリーン区も10cm以上の潟に覆われて2週間前とはすっかり様変わり。
漁師のヤスっさんは予想していたそうで、次の手立てとして、牡蠣柄を少し撒くことを提案していました。
今後いろいろ検討して対処する予定です。

10492324_544880702288539_123108697043375742_n.jpg

10492044_544880272288582_7956956182363653610_n.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Welcme森里海World
☆.。.:*森里海連環☆.。.:*
☆森里海連環~つながりの価値観を取り戻す 田中克先生  ☆ハンズオン 畠山重篤氏   
npo法人SPER森里海・時代を拓くとは?
自然と自然、自然と人、人と人とのつながりを再生する新たな価値観を生み出す『森里海連環学』を多くの人々に広め、より持続的循環社会を築く基盤を生み出すことを目的としています。 *SPERA(希望 信頼)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
136位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR