20150419 特別公開講座 魚類の多様性を有明海から考える

fc2blog_201504101929546bd.jpg
演題:「魚類の多様性を有明海から考える」
「第10回 SPERA森里海特別公開講座」のご案内

日時:平成27年4月19日(日)16:00~17:30(90分間ほど)
場所:伝習館高校 大会議室(管理棟2F)
講師:中山耕至(なかやま こうじ)先生(京都大学農学研究科 助教)
演題:「魚類の多様性を有明海から考える」

講師略歴
 京都大学農学研究科博士後期課程修了。魚類の系統、種分化、分布形成の過程、交雑、生態、保全などについて遺伝的分析を中心として研究するほか、津波が沿岸の魚類成育場に与えた影響についての調査も行っている。

講演内容
 魚は私達にとって身近な存在であり、「魚類」と聞けば、それはどんなものか、多くの人には明確なイメージが共通して浮かぶと思います。しかし、魚類とはなにか、一言で定義するのは実際にはそう簡単ではありません。また、魚類の種数は他の全脊椎動物の合計より多く種多様性は非常に高いですが、魚類は本当には何種いるのか、実はまだ明らかになっていません。魚類とはなにか、魚類の種多様性はどのように形成されてきたのか、それをどうやって調べるのかなどについて、有明海の研究例も挙げつつ紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Welcme森里海World
☆.。.:*森里海連環☆.。.:*
☆森里海連環~つながりの価値観を取り戻す 田中克先生  ☆ハンズオン 畠山重篤氏   
npo法人SPER森里海・時代を拓くとは?
自然と自然、自然と人、人と人とのつながりを再生する新たな価値観を生み出す『森里海連環学』を多くの人々に広め、より持続的循環社会を築く基盤を生み出すことを目的としています。 *SPERA(希望 信頼)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
145位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR