FC2ブログ

柳川の掘割にニホンウナギを復活させる「ウナギ円卓会議」準備会開催のお知らせ

柳川の掘割にニホンウナギを復活させる「ウナギ円卓会議」準備会開催のお知らせ
              NPO法人SPERA森里海・時代を拓く 理事長代行田中 克

 春一番の通過で一気に春めいてまいりました。柳川の掘割の水もぬるみ始め、生き物たちも動き出す頃を迎えました。かつてのようにニホンウナギが泳ぎ回り、子供達が元気に掘割で魚釣りやザリガニ取りを楽しみ、自然と共生しながら心豊かに暮らせる社会を生み出したいと願っています。
 そのような続く世代の幸せにつながる地域社会を生み出す上で、柳川にとって掘割の存在とそこに生きるニホンウナギの存在は、かけがえのない自然・文化資産です。ニホンウナギを掘割に復活させることを通じて、柳川の未来を拓くことにご関心のある皆さんに(個人の資格で)お集まりいただき、ウナギを復活させることへの思いやその方法、波及効果などに関する意見を自由に交換し、条件が整えば、正式に「柳川ウナギ円卓会議」を立ち上げ、市民協同の取り組みを進めたいと願っています。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

日時 2018年3月15日(木)18時30分~21時
場所 柳川市立図書館アメンボセンター会議室
議題(案)
柳川ウナギ円卓会議設置呼びかけ経緯説明 田中克(NPO法人SPERA森里海理事長代行)
ウナギに関する最近の情報紹介
 (1)近年のシラスウナギの漁獲動向 望岡典隆(九州大学大学院農学府准教授)
 (2)掘割にニホンウナギを増やす高校生の調査研究 木庭慎治(伝習館高校教諭)
 (3)有明海周辺のウナギ漁 中尾勘悟(肥前環境民族(干潟文化)写真研究所代表)
 (4)食の生産と消費に関する研究とウナギ 田村典江(総合地球環境学研究所研究員)
3.意見交換
柳川ウナギ円卓会議の設置に関する協議
その他
 ・三井物産環境基金活動助成「水辺で遊ぶ子供達と共生する水郷柳川「ウナギの郷」づ
  くり」(2017年10月~2021年3月)の概要紹介
 ・WWF ジャパン 「四ヵ年淡水生態系保全計画」の紹介
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 養殖

> コメント失礼します。私は生まれも育ちも福岡県柳川市で親が海苔の養殖をしていて私はこの柳川市をまだまだ有名にしたくて1番は鰻を養殖することだと思います。私も皆さんと意見交換やアドバイスを聞きたいです。宜しくお願いします。

コメントありがとうございます。柳川を盛り上げていきましよう。ブログの確認が遅くてすみません。沖端の水族館などへお立ち寄り下さい。何かありましたら事務局のメール speramorisatoumi@gmail.com にご連絡いただければ幸いです。
Weather Report
NPO法人SPERA森里海・時代を拓く
予定カレンダー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Welcme森里海World
☆.。.:*森里海連環☆.。.:*
☆森里海連環~つながりの価値観を取り戻す 田中克先生  ☆ハンズオン 畠山重篤氏   
npo法人SPER森里海・時代を拓くとは?
自然と自然、自然と人、人と人とのつながりを再生する新たな価値観を生み出す『森里海連環学』を多くの人々に広め、より持続的循環社会を築く基盤を生み出すことを目的としています。 *SPERA(希望 信頼)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
126位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR