スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回有明海調査 日程が決まりました。

調査名
★キレートマリンによる有明海修復調査

調査目的
有明海の試験区域(太良町平方氏アサリ漁場)にキレートマリン(以下CM)を設置し,改善効果を検証する.また、有明海に流入する筑後川の水質を調査し、上流から下流までの水質の変遷とその海域への影響を調べる。第六回目の調査はCM設置(2011年4月21日)後,五ヶ月後の状況調査を行う。



調査期間

●2011年9月26日(月)
筑後川調査班 午後 筑後川中・上流域調査
太良調査班  
 
●2011年9月27日(火) 
・干潟調査班 午前 海水調査(満潮 8:50(535cm),CM区とR区)
午後 干潟調査(干潮15:01(30m),コア採取,底性珪藻用試料採取)
ろ過作業および底性珪藻集藻準備,
・筑後川調査班 筑後川中・上流域調査,夜に柳川で干潟調査班と合流
エイ防御網修復作業
 
●2011年9月28日(水) 
午前干潟調査班午前 底性珪藻集藻作業,宅配便発送,
筑後川調査班 筑後川下流域調査
午後干潟調査班(底性生物相,アサリ)
筑後川調査班 濾過ならびに採水サンプル処理
エイ防御網修復作業

● 2011年9月29日(木)
午前 発送作業

  CIMG3920_R.jpg   CIMG3921_R.jpg

防御網が倒れたりしているので漁場内のアサリがエイに相当食い荒らされています 
今回も見学者募集します、groovy@po.fukuokanet.ne.jpまでご連絡ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Weather Report
NPO法人SPERA森里海・時代を拓く
予定カレンダー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Welcme森里海World
☆.。.:*森里海連環☆.。.:*
☆森里海連環~つながりの価値観を取り戻す 田中克先生  ☆ハンズオン 畠山重篤氏   
npo法人SPER森里海・時代を拓くとは?
自然と自然、自然と人、人と人とのつながりを再生する新たな価値観を生み出す『森里海連環学』を多くの人々に広め、より持続的循環社会を築く基盤を生み出すことを目的としています。 *SPERA(希望 信頼)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1928位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
160位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。